肩こりに対する意識を変える

整体で教わった肩こり体操がおすすめ

肩こり体操がきく!

若いころはすぐ直った肩こり。でももう25歳過ぎると、そう簡単に身体の不具合は回復しません。年齢を重ねるにつれ、治りは遅くなります。肩こりは、気づいた時にすぐ解消させてください。肩こり解消には、体操がおすすめです。

 

肩こり体操をやるなら、特に朝晩がおすすめです。朝に体操すると、眠ったままの血行を改善してくれます!夜に肩こりすると、疲労した肩の筋肉をほぐしてくれます。

 

今回は、整体でもすすめている肩こり体操をお教えします。ぜひご参考にしてみてくださいね!

 

さっそく肩こり体操やってみよう!

  1. 肩を上下に動かす(腕はたらしたまま、力を抜いて、勢いよくストンと落とす動作です)
  2. 両肩を後ろに引き、次に前
  3. 肩の前回しと後ろ回しをする
  4. 両腕を上に振り上げ、後ろに振り下ろす
  5. 両腕を大きく横に振り上げ、前に下ろす。
  6. 両腕を前に伸ばした位置から水平に腕を開く
  7. 腕を大きく前後に回す

 

年をとると、どうしても身体に不調が表れやすくなります。椎間板も弱っていき、次第に筋肉も硬直しやすくなります。これは老化の表れです。

 

老化は避けられない事なので、いかに自分で予防していくかがカギを握ります。老化によって、色々な不調が出てきますが、毎日体操を続けるなどして予防していれば、進行速度を遅らせる事ができますし、肩こりにもなりにくい体質になるでしょう。

 

続けないと意味がないので、体操は毎日続けるようにすると、効果がしっかり現れるでしょう!