肩こりに対する意識を変える

肩こり予防はセルフケアから

肩こりはセルフケアが大事!

肩こりにならないように、普段からセルフケアしておく事が大事です。肩こり予防のためには、ストレッチやツボ押し、体操などが挙げられますが、生活習慣が原因で、肩こりが悪化している場合も多いです。

 

肩こり原因に意外と多い生活習慣

多くの肩こりの原因が、生活習慣にあります。例えば食生活です。肩こり解消に役立つと言えば、ビタミン類です。フルーツや野菜、イモ類などをたっぷりとりましょう。

 

血行不良を改善する!

血液の流れが悪いと、肩こりになりやすい、あるいは肩こりが悪化してしまう恐れがあります。だから、常に血行を良くしておく事が、肩こり予防にもつながります。運動をこまめにやる事も、血行改善になります。しかし、それだけでなく、身体を「温める」事も、血行改善のためにいいでしょう。

 

体を温める

身体を温めるグッズを使って温めるのもいいですし、入浴で温めるのもいいでしょう。時には温泉でたっぷりと熱いお湯につかってみるのもいいでしょう。

 

ストレス対策しよう

現代は、ストレス社会と言われるほど、ストレスがたまりやすい時代です。そして肩こりの原因も、ストレスが関係している可能性が高いです。といっても、ストレスが絶対的に悪いわけではなく、多少のストレスも必要です。さらに、ストレスとの付き合い方を上手にすれば、楽に生きていく事ができます。

 

肥満改善

肥満傾向にある方は、肥満を改善させましょう。肥満だと、肩や首に負担がかかりやすくなります。